おうち撮影がめっちゃ捗るストロボを買ってみたよ

_IGP6289

みなさんこんにちは。やんじです。

本来なら冬ボで新しいカメラボディを買う予定でしたが、ごらんの通り僕は絶賛無職中で、冬ボは生活の為の貯金に回されました。

妻のブログの写真も合わせて室内撮りの機会が多くなり、それまでは明るいレンズと三脚でなんとかしてきましたが、やっぱり手持ちでパシパシ自然な光で写真を撮りたくなったのです。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

1万ちょっとでTTL対応、バウンス対応のストロボ

DSC_0694

早速手持ちのカメラに取り付けてみました。

でけぇw

僕のカメラは7~8年前に買ったペンタックスのk-mというエントリーモデルのカメラです。

カメラクラスタが見たら卒倒しそうなくらい骨董品のカメラです。

最近のデジ一からしたら画質も酷いもんです。

特に高感度は絶望的に弱いです。

昼間の外で撮る分にはいいんですけどね。

各部の写真を撮ってみた

_IGP6290

本体裏側。

殆どオートで使う用なので、スライドスイッチとTESTボタンしかありません。

照射角はレンズに合わせて自動で動きます。

ただし、DA、DFA、FA、FAJ、Fレンズと、シグマ製のAFレンズのみと書いてあったのですが、TAMRONのA-16でもグリグリ動きました。

_IGP6294

FA35mm F2AL Pモード

電池は単三電池4本です。

AMAZONのニッケル水素充電地を同時に購入しました。

_IGP6269

FA35mm F2AL 内蔵フラッシュ 絞り優先

_IGP6295

FA35mm F2AL 絞り優先

ストロボスタンドが同封されていますが、このモデルはワイヤレス発光には対応していないので、有っても使いどころが無いっぽいです。

_IGP6296

FA35mm F2AL 絞り優先

_IGP6297

FA35mm F2AL 絞り優先

バウンス角度はロックボタンを押してロックを解除する事で、上90度、下7度、右90度、左180度で変えられます。

DSC_0698

DSC_0699

ワイドパネルを引き出してセットした所。

ワイドパネルを使うと照射角は17mmで固定されます。

DSC_0700

キャッチライトパネルはただの紙です。

キャッチライトパネルを引き出した後に、ワイドパネルは元の位置に仕舞えって書いてあるのですが、元の位置に仕舞うとキャッチライトパネルが固定されません

試しに撮影してみたよ

まずはフラッシュなしの手持ち撮影。

FA35mm F2AL

FA35mm F2AL 絞り優先

次に直接フラッシュを当てた撮影です。

FA35mm F2AL

FA35mm F2AL 絞り優先

いかにもフラッシュ炊いたって感じですね。

最後にバウンス撮影した物になります。

FA35mm F2AL

FA35mm F2AL 絞り優先

そうそう。こういう写真が撮りたかったのですよ。

今回の撮影モードは絞り優先でF5.6で撮ったのですが、このフラッシュはPモードもしくはAUTOピクチャープログラムでないと適性露出にならないとマニュアルに書いてありました。

でもPモードやAピクチャープログラムだと絞りやシャッタースピードを任意に変えられないので、ほぼ開放絞りになってしまいます。

k-mのマニュアルではシャッタースピード優先や、絞り優先でもP-TTL測光できるって書いてありますが、社外品だと駄目なのかもしれないですね。

この辺はこれから使って行くうちに色々試したいと思います。

どのモードでも割とソレっぽく撮れるので、今はこれでよしとしておきます。

ここが良い

難しい設定をしなくてもカメラに取り付けてオートでパシャパシャ撮っても、それなりに意図した光具合で撮れる。

最低限の機能で安い。

ハイスピードシンクロ、ワイヤレススレーブとか要らないからとにかく安いのが欲しいって人用。

ここがちょっと

_IGP6292

最大の欠点は取り付け部がプラだって事です。

ネットでも落としたわけじゃないのに割ったという報告が幾つもありますね。

ハイスピードシンクロに対応してないので僕は外に持って行くことは無いですが、ストラップで首から掛けて移動する人は要注意です。

頻繁に露出が暴れます。

被写体の色によってはかなりオーバー気味になる事もしばしば。

これは純正のフラッシュでもそうみたいですので、こんなもんなんですかね。

まとめ

キャッチライトパネルが固定されなかったり、露出が暴れる事があるけど、1万ちょっとでバウンスできるフラッシュという意味では良い買い物をしたと思います。

マニュアルが絶望的に分かりづらいという事もありますので、初心者お断りな感じがひしひしと伝わります。

そもそも初心者は内臓フラッシュでも使ってろって事なんでしょうかね。

使い方が分かってきたらまたここに追記して行きますね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)