としまえんフィッシングエリアまたもや惨敗!!

DSC_0524

みなさんこんにちは。やんじです。

前回6時間やって散々な思いをしたとしまえんフィッシングエリアですが、キャス連をして少し遠投性能が伸びたキャストを引っさげてリベンジしてきました。

今回は様子見も兼ねているので3時間です。

スポンサーリンク

多分魚居ないよね?

DSC_0523

恐らく普通の管釣りより入っている魚が少ないと思います。

魚影が全く見えないし感じれないです。

やはり大型の魚を入れている弊害か、魚の絶対数が少ないと思います。

あとエリアが「持って帰って食べてね」を推奨しているので、魚を持って変える人が多いんだと思います。

必然的に魚の数が少なくなる。。。。

周りも3時間で小ニジを2匹程釣ってる程度でした。

自信を無くしちゃう

渓流タイプは本領発揮。

関東屈指の難易度を誇る朝霞ガーデンでもそこそこ釣るのに、こうまで釣れないと自身をなくしちゃいます。

フライの色が違うのだろうか、タナが間違っているのだろうか。

ライズは無いし水面に落ちているゴミを突く訳でもないので、魚は上を見ていないです。

そうなると水中、恐らく底や壁際に着いてると思うのですが、底をズル引きしても殆ど反応なし。

3時間で3回ほど当たりがありましたが、3回ともラインを切られました。

新しく買ったラインのチェックをしたよ

まず最初の1時間程は新しく買ったライン(WF4F)のチェックをする為にニンフを付けてキャストを繰り返しました。

ドライフライにしなかったのは食いついて来ないから。

今回買ったショップは「にしきたトレーディング」さんです。

3Mのラインの3分の1の価格でラインが買えます。

ラインメンテナンスをしっかりしてれば何年か持つとはいいますが、やはり消耗品なので安いのは有りがたいですね。

過去にヤフオクで海外メーカーの激安ラインを買ってみましたが、硬くて駄目でした。

今回買ったのはWF4Fのイエローです。

買った後にレビューを書くとおまけを貰えるとの事ですが、最初からおまけが入っていました。黄色とオレンジのインジケーターです。

僕はインジケーターの釣りをしないので、おまけは要らなかったかな;;

ラインの表面はザラザラしていますね。

これまで使っていたスープラとの比較なのですが、表面がザラザラしているのでガイドの通りが凄く良いです。

スープラは水が着くとロッドやガイドに張り付くような感じがするのですが、このラインはそれが無いですね。

スープラは凄くしなやか、このラインは張りがあるという感じでしょうか。

しっかりターンしますし、スープラより簡単に遠投できます。

スープラはオレンジでしたが、このラインはイエローを選択しました。

視認性は凄くいいです。

次はシンキングラインを買ってみたいなー。

ただ、先端がやや沈みがちになるのが気になりましたね。

今回の敗因

DSC_0525

今回使用したフライは以下

  • ベイティスニンフ
  • エリアマラブー(オリーブ)
  • トラウトガム(白系)

マラブーとトラウトガムに当たりがありました。

まずシンキングラインのリーダーにティペットをつけないで始めました。

水はマッドだしリーダーも水の中に入ると殆ど見えなかったので。。。

次にティペット(8X)を付けてみました。

ちょっと細いかなって思いましたけど、スレまくった管釣りではいつも8Xを使っていたのでこれでリーダーを見切られる事は無いだろう!

当たりでぶっちぎられる

ティペットを交換して直ぐにガッ!ガッ!という当たりがありました。

底をずる引きしていたので地球でも釣ったか?って思った程です。

おおっとって合わせましたが不発。ラインを回収してみるとフライが有りません;;

これは駄目だとティペットを5xに変更。

これでランカークラスが来ない限り大丈夫だろう。

当たりでぶっちぎられ、バックキャストで多分後ろに引っかかった

また底をズル引きしているとガツン!と当たりがありほああぁぁぁぁ!と合わせると不発。

はい。結び目からフライを切られました。

今回は調子に乗っていつもより積極的に遠投をしてみたのですが、ミシガンエリアはいくら立ちこんでいても、遠投しようとラインの先端30fを出してバックキャストすると柵に引っかかる事があるんですよ。

DSC_0496

この右下にある柵です。

奥にも見えますがこれがぐるっとあるんです。

だから遠投している人はダブルハンドのシューティングスペイをやっているのですが、僕の4番シングルハンドではかなりキツイです。

なので遠投するためにWFの先端を30f程出したいのですが、よーし出てきたそろそろ行くぞ!ってなると後ろの柵にバチバチ当たってる音が聞こえるんです;;

お前がへたくそだろって話しなんですが、これで3つ目のマラブーを無くしました;;

マラブーは3つしか持って行ってなかったんです。。。

仕方が無いので最後に手芸屋で買った偽トラウトガムの白系を付けて釣りを再開しました。

この時点で残り30分。

1度だけ当たりがありましたがそれまでで時間終了。

今回もコテンパンにやられました。

次回までの課題

最後に使ったトラウトガムはフックが恐らく#13なのですが、ひん曲げられました。

僕の4番だと精々#18~#13くらいでしょうか。

本当は#10くらいを使えばいいのでしょうが番手が合いません。

くそう!やっぱり6番タックルが欲しい!でもお金が無い!

次に巻いていくフライはマラブーを中心に白系と黒系にします。

釣果ブログで当たっているフライが白か黒ばかりですからね。

この前SANSUIに行ったらトラウトガムにキラキラ系のが増えてたんですね。

ちょっと鱗っぽいので、これは効果がありそうです。

ビーズヘッドも買ってきます。

今日はこれからラインメンテナンスです。

くっそー!来週は朝霞ガーデンに行くんだから!

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク