ダイイングライトはゾンビゲームの決定版 小さい頃に憧れたゾンビの世界がそこに

みなさんこんにちはやんじです。

ゾンビ好きですかー?

はい。

ボクは小学生の頃にロメロの「ゾンビ」を映画で見てからずっとゾンビ好きです。

ゾンビに始まってウォーキングデッドまで色んなゾンビ映画を見てきました。

ゲームはバイオハザード系は全てプレイ。

独特の操作間とエンタメ色の強さからちょっと「違うな」って思っていたんですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

遂に出たゾンビゲームの決定版

最近PS4を買ってから満を持してダイイングライトをプレイしたので、ゾンビアイランドとかデッドアイランドは未プレイです。

ただ、実況プレイを見てもやりたいなとは思わなかったゲームでもあります。

このダイイングライトはいわゆるFPS(一人称視点)のゲームで、古くからPCでFPSゲームをやっている僕には、すんなり入りやすいゲームとなっています。

キーボードとマウスではなくコントローラーでのプレイはそこそこ違和感がありますが、射撃系のFPSよりはコントローラーでプレイしやすいです。

基本は近距離のぶっ叩きなので。

主人公はとある組織に雇われたエージェントで、パンデミックにより隔離された地域に潜入してデータを回収して来いという内容となっています。

隔離地域には逃げ遅れた人がコミュニティを形成して生活しており、町にはゾンビが溢れています。

広大なオープンワールドマップとなっており、寄り道をしようが言われるままミッションをこなしても良しとなっています。

パンデミック後の荒廃した街の感じが良く出来ている

ラストオブアスの荒廃した街も良く出来ていましたが、こちらは地域が隔離されてからまだ数ヶ月といった感じで、まだまだ人の生活観がかなり残っています。

隔離地域以外は通常の世界が回っていますので、隔離地域に電力も供給されています。

この慌てて逃げた感が凄く良く出来ているんですよね。

家の中や車を漁って物資を探して行く様も、荒廃世界好きには溜まりません。

移動がとにかく爽快

主人公は「パルクール」を使って家の屋根や壁、車の上を移動したり、高所から飛び降りたりしてゾンビを翻弄します。

ゾンビは基本的に頭も悪く鈍いので、少し高所に上ってしまえば手出しできません。

でもこちらからは叩く事ができるので、一方的にゾンビと戯れる事ができます。

車の上に乗るとゾンビの攻撃は届きません。

ただしこちらの攻撃は当たるよ!

あーなんて爽快!

ショッピングモールじゃないけど、鈍くてちょっと頭の悪いゾンビと遊びたかった夢が適うゲームです。

ただし大きな音を出すと奴らが来るよ!

そんなゾンビ達と遊んでいる時に何かを爆発させたり、銃を撃ったりすると叫びながらダッシュしてくるダッシュゾンビがやってきます。この叫び声が結構怖いんです。

こいつらは主人公と同じ速さで走ってくるし、高所にも平気で上って来ます。

こういった味付けがされているので、常に緊張して街を散策できます。

おいそれと銃なんて撃てないんですよね。

昼夜の概念がある 夜はもっと恐怖の時間に

ダイイングライトのもっとも面白いシステムとして、昼と夜の概念があります。

当然視界も悪くなりますし、ライトを点けるとゾンビの注意も引いてしまいます。

しかも夜にだけ徘徊する特別なゾンビ(モンスター)が居るんです。

こいつらには「視界」という概念がありMGSみたいに見つかると仲間を呼んで複数で攻撃してきます。

攻撃力も異常に高く、正面からやりあってもほぼ勝ち目はありません。

もう全力で逃げる事になります。

昼間はゾンビを狩る側だった人間も、夜には一方的に狩られる側になるんですね。

なので探索は昼の間にしなければいけないですし、運悪く冒険中に夜を迎えてしまったら朝になるまで子猫のようにぶるぶると震えて過ごさなければなりません。(移動は発見のリスクがあるので)

ただし夜は貰える経験値がモリモリなんです。

こういったシステムのおかげで単調にならずに常に緊張してプレイできます。

夜間に安全地帯でゾンビと遊んでレベル上げ。

一晩で100体近くのゾンビをぬっころせます。

街の至る所にこちらが一方的に有利になれるポイントがあるので、そういうのを探すのも楽しいです。

武器には耐久度があり改造もできるよ

武器はゾンビを殴ると消耗します。

落ちている武器を拾ったりショップで購入したりするのですが、序盤はお金が無いので基本的に拾った武器を使います。

ぶっ壊れたらまた別の武器を拾うのですが、武器になりそうな物は良く落ちているので武器が無くなる事は無いです。

ゾンビは完全に駆逐できないので(そのうちまた増えてます)、基本的にはどうしても邪魔な奴だけ倒して行く事になります。

何より映像がとても綺麗

基本は高所の移動ばかりなのでもうすんごい玉ヒュンの所を歩かなきゃいけなかったりするのですが、とにかく映像が綺麗です。

朝日や夕日もありますし、曇りの日や雨の日だってやってきます。

このマップで行けない所はほぼ無いです。

建物の屋根から屋根を移動しているとひゃっはー!ってなります。

通常版で規制されていた緑の血の色も、このバージョンではちゃんと赤色になっています。

派手なドンパチ!ゾンビ無双をするゲームじゃないよ

ドンパチするとダッシュゾンビがわらわらやってきますし、決して潤沢な弾薬があるわけではないです。しかもゾンビは一掃しても一晩経つとまた増殖しています。

なのでこのゲームは静かにクールにゾンビを無視しながらミッションをこなすのが面白いと思います。

ただ後半は武器も主人公もかなり強くなり物資やお金は有り余るので、爆発系の武器を作ってドッカンドッカンやる事もできます。

クリア後は「今日は何してゾンビと遊ぼうかな」って感じになります。

プレイ動画があるので良かったら見てね!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)