承認しなかった面白コメント達を発表するよ

みなさんこんにちは。やんじです。

このブログはコメント欄を設けているのですが、特定の記事には定期的に面白いコメントが投稿されます。

糞の役にも立たないコメントは承認しないので皆さんの目に触れる事は無いのですが、一見平和そうに見えるこのブログも裏ではこんな事になっているという報告です。

ある程度溜まってきましたので、ボツにするのも勿体無いのでここで発表します。

殆どがゆうメンタルクリニックの記事に対してですが、ほんと皆さんの情熱には関心させられます。

スポンサーリンク

ゆうメンタルに行って来たよに対するコメント

ネットで有名なゆうメンタルクリニックに行ってみたレポートです。院内の様子や診療内容、先生の感じなどはどんな感じなのか。

否定系

いきなり担当医師が辞められて、その後どのお医者様とも相性が悪く、通院を辞めました。
通院している頃も悪化するばかりでした。
オススメできないです。

-匿名さん

とにかくオススメしないという事を訴えて来ます。

他も大体こんな感じです。

こんな所に書いてないで、自分のブログでやってください。

恨みつらみ系

某掲示板では、ここだけでスレが立ち上がるほど悪評でいっぱい。
また、医師は全員次の間とも名病院へのつなぎかバイトです。
精神指定医なんていないと思われます。
いたらHPで堂々と宣伝するだろうし、常に求人があります。
医師も看護師もカウンセラーも事務方も常に募集状態。

良心的な人はすぐ逃げるのでしょうが、お金と割り切っている人は
ある程度居座りそうです。

-ここは集金場所さん

本当に悩んでいる人は行くべきではありません。
ゴミカス呼ばわりされて診察室を追い出され、
勝手についてきた上司と大いに盛り上がり、その後ニートにされました。

病気どころか人生丸ごと転落です。
訴えるとしたら会社と両方になるし、あり得ないことをカルテに書き込んでるし、
(看護師ですらない人間が書記としてだろうが診察室に同室するのはおかしいだろう)
ネット工作も恐ろしいし、泣き寝入りです。

今は医者にかかるのにもレコーダー(できれば動画録画もできれば良い)が必要な時代。
医者は人間性でまずふるいにかけるべきです。

-この記事でいくらもらってますか?さん

名前変えてまで訴えてくるなんてほんとご苦労様です。

IPが一緒ですよアナタ。NUROっていう聞いた事無いプロバイダーですがsony系なんですね。

そこまで訴えたいなら自分のブログでやってください。

俺は分かっているんだぞ系

提灯レポート御苦労様

-匿名さん

これってゆうメンタルクリニックの悪いところを逆に公開してないか?

新宿を受けに行くところだが
電話の受付の対応があまりに悪いので、レビューをあさってたらたどり着いた

内部の人間のレビューでしょ
バレバレなんだよアホ

そうじゃなかったとしても、ところどころにおかしな言い回しがある
精神が病んでる人は、こういったステマも見抜けなくなるのかなぁ

-佐藤健さん

自分の思った事をありのままに記事にしているので悪い事も書きます。当然です。

バレバレですか?ぼく内部の人間じゃないですけど。

「ところどころにおかしな言い回しがある(キリッ)」って書いてますけど、あなたの文章も中々のもんですよ。

怪メールが来たよの記事に対して

みなさんこんにちは、やんじです。 先日最後の傷病手当を受ける為の通院を終えて、これでゆうメンタルクリニックへの通院はひとまず終...

こんにちは、通院を検討中でこのクリニック名の検索から来ました。

通院前に参考になる部分もあったので、まずはお礼を申し上げます。
しかし、気になった点がこの記事内に多々ありました。

メール内容の無断公開、イラストの使用継続(他記事の見出しに、未だサムネイルとして使われ続けている)、ご自分がクリニックに対し、「今現在も継続してかけ続けている風評被害」についてはスルー に感じられました。

裏を取らなかったのはミスだった、くらいしかかなく、ご自分の行動による影響についての反省が記事内に感じられません。真摯に対応した(すぐ削除した)からといって、この記事をこのようなかたちで残すこと自体が、真摯な対応や反省とは真逆に感じます。

「クリニックにミスがあった」事実を掲載したことまでは、100歩譲って記載に配慮があればまだ理解できますが、
愉快犯からだと思う、という検証のできない言い訳を盾に、
「こんな削除依頼をしてきて、返信もよこさない」と、
このクリニックがろくなものじゃないよと言い続けたい意思を感じてしまいます。

読んでいて、ただただこのブログを書いた方への嫌な印象が残ります。

せっかく他の記事で参考になることもあるのに、この記事によって、「クリニックの悪評を広める目的が、決定的になっているような印象」を受けてしまいます…。

この記事、蛇足に感じるのですが必要でしょうか?

-通院を検討中で検索から来ましたTKさん

本当にお疲れ様です。頑張って生きてくださいね。

少しはまともな文章が来たかと思ったらコレです。

ここは僕のブログです。貴方に記事についてとやかく言われる筋合いはありません。

画像の無断使用に関しては一方的にコチラに非があるので削除したまでです。

色々検証したから「愉快犯」もしくは「同じ病気の人」と断定したんですよ。

だっておかしいでしょ、副院長の名前でしかもGmailのアドレスですよ?

なんで病院のドメインで送って来ないの。独自のドメイン持ってるのにフリーのメールアカウントでメール送ってくる社会人初めて見ましたよ。

これからもどんどんコメントお待ちしていますね

某ブロガーの方が「コメント欄なんて糞みたいなコメントしか来ないからさっさと取り外せ」って言ってますけどほんとそう思います。

でも有力なコメントもあるんですよ。読者の方に役に立ちそうなコメントもいっぱいあるんです。

だからコメント欄は外しません。

メンタルクリニック受診の記事は、それまでそういった病院に行った事が無く、不安で一杯の人に向けて「怖くないですよ。気軽に受診してもいいんです」という事をとにかく訴えたかったから記事にしました。

しかも普通の病院のように「病気になりました直ぐに手当てしてください」で受診できないって注意点も声を大にして言いたかったんです。

僕は最初十数件に電話して全部一ヵ月後か断られるかのどちからでしたので、「受診すらさせてもらえないのか!」って絶望したんですよ。

その点ゆうメンタルはほぼ即日受診ができるので、駆け込み寺的にとても重要なんです。

僕が言いたいのはほんとこの一点だけなんですよ。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク