いきなりステーキ新宿西口店に行ってきた 安くてそこそこの肉を沢山食べるのにはいいよね

DSC_0442

みなさんこんにちは。 やんじです。

肉沢山食いたいなーって定期的に思うのですが、そういう時僕はいきなりステーキに行くことにしています。

以下新宿のメニューです

新宿西口店

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

そこそこの肉をリーズナブルに食べるにはとても良い

はっきり言って高いお金を出せばもっといい肉を食べる事は出来ます。

この店のいい所は「そこそこの肉をそれなりの値段で」に付きます。

このお店の特徴はスタンディングで肉はグラム単位で注文します。

僕がよく頼む「サーロイン(オーストラリア産)」はグラム7円なので、300gで2,100円になります。

ライスは付かないので肉だけです。(別料金になります)

お肉の感想は時折筋張ってる物もありますが、2,000円台でこのレベルのお肉が食べれるならコストパフォーマンスは高いと思います。

普通に美味しいです。

スタンディングテーブルなので店内は狭いです。

なのでデートには向かないお店です。(ある程度付き合ってるならOKだと思います)

カウンターに案内されると番号カードをくれるので、それを持ってお肉カウンターに行きます。

お肉カウンターで肉の種類とグラムを指定すると、シェフがその場で切ってくれます。

焼き加減を指定してカウンターに戻って、あとは焼きあがるのを待つだけです。

焼き加減はレアをお勧めしますね。

妻はレア肉が苦手なのですが、このお店の肉はレアで食べれると言っていますね。

ほどなくしてスタッフがアツアツのプレートに乗っかったステーキを運んで来てくれます。

DSC_0428

うひょーー!

僕はサーロイン300g、妻は国産サーロイン200gです。

肉の種類によってグラムの最小単位が違います。

通常は300gからの指定になります。

DSC_0429

やっぱ肉はレアに限りますよ。

お店でもレアをお勧めしています。

食べてすぐにスタッフが焼き加減を聞いてくれるので、やっぱりレアはちょっと。。ってなった場合は、追加で焼いてくれますので、是非レアに挑戦して欲しいですね。

お店によって注文の方法が若干違う

僕は新宿西口と吉祥寺店しか行った事がないですが、吉祥寺にはお肉カウンターは無かったですね。

店の広さの関係もあるのですかね。

テーブルカウンターで注文したあと、焼く前の肉をテーブルまで持ってきて見せてくれます。

「こちらでよろしいですか」みたいな感じです。

ダメな場合はどんな場合なんですかねw

脂身が多いからもっとカットしてくれとかそんなんでしょうか。

ライスやサラダは頼まずひたすら肉を食べるのがこの店の醍醐味

サイドメニューでサラダやドリンク、ライスもあるのですが、みなさん肉しか食ってないです。

肉400gとかでお腹をいっぱいにするのがこの店の食べ方のようですね。

実際肉だけ300gでも十分お腹いっぱいになりますし、ズッシリくるので腹持ちもよいです。

DSC_0441

妻は大抵ミニサラダを頼んでいますね。

カウンターにはステーキソース他、ワサビ、ニンニク、醤油などが自由に使えるので、好みの味にして食べる事ができます。

僕は最初はワサビ醤油で、後半はすりニンニクを乗せて醤油をかけます。

途中で味をガラっと変えると飽きが来なくていいですよ。

ブログを書いてたらまた食べたくなってきた!!

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)