会社を3日目で辞めてハロワに戻った話

みなさんこんにちは。やんじです。

就職した会社を3日で辞めてしまって、ハロワから貰った再就職手当ての申請とかその他もろもろはどうなるんだって話。

スポンサーリンク

辞めた時のボクの状況

○雇用契約を交わしてない(なので離職票も無い)

○再就職手当ての申請書は書いてもらってない

○暫く働けるとは思えない

○失業保険の残数は40日あまり

このような状況でした。

タイムカードは押していましたが、給料振込みに関して口座番号も教えていません。

唯一は僕の氏名と住所電話番号です。

会社に対する不満もろもろはハロワにチクれるのか

これは無理です。

僕はハロワの紹介で就職したわけではなく、知人の紹介なのでハロワは一切関知していません。

ハロワからの紹介の場合はその企業をチクれるんですけどね。

もし給料未払い等々が有った場合は労働基準監督局に行く感じです。

タイムカードを破棄されちゃってる場合とかどうなるんでしょうね。

やりかねない会社だって思いますけどね。

びっくりするほど作業的だった

まず総合受付で事情を説明すると、「給付課へ行って下さい」と言われました。

給付課とは失業保険の給付を受け持つ所です。

給付課で受付をして名前が呼ばれます。

事情を説明すると「それでは就職というステータスは一旦破棄して、給付が受け取れるように手続きします」と。

離職票が無いので会社に退職の事実を確認しますと職員が会社に電話をしました。

電話に出たのは代表のN嶋です。

「事実確認が取れましたのでこれから処理していきます」との事。

「何故辞めてしまったのですか?」の問いに少し考えていると「条件が合わなかったでも良いですよ」と教えてくれました。その通りに書きました。

特に病気でもう働けそうに無いとかは聞かれなかった。

新しい失業認定報告書を作ってもらい、10月12日までに2回求職活動をすればまた失業保険を貰える。

この記事を書いている時点ではまだ求職活動をしていない。

窓口を利用さえすれば求職活動になる

昔はハロワの検索機で仕事を検索さえすれば求職活動になったみたいですが、現在はそれだけでは求職活動にはなりません。

各種セミナーを受けたり、個別指導を受けたりしないと駄目なのですが、職業相談という形で窓口を利用すれば1回の求職活動になります。

セミナーは前月の早い段階で締め切られてしまうので、よし受けよって思った時には募集が終わっているパターンが多いです。

「職業相談」とは何なのかというと、検索機で探し出した会社について「ここってどうですか?何かクレームとか来てます?」とか聞いてもいいです。

あとは「こういう仕事がしたいんですけど」どうやって検索したらいいですか?とか何でもOKです。

さらには「民間の転職サイトやエージェントを使っています」と報告するだけでOKなんだそうです。なかり甘くなった気がします。

失業保険を貰いながら障害年金について調べてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク