完全ワイヤレスイヤホン(TW-5000)で快適音楽生活

みなさんこんにちは、やんじです。

バイト先へは駅から15分ほど徒歩なのですが、その時は決まって音楽を聴いています。

もう何年もBluetoothイヤホンを使っていますが、それでも左右のイヤホンはケーブルで繋がっているので、この季節マフラーや肩がけバッグのベルトに引っかかって外れたり引っ張られたりして嫌な思いをしてました。

これが今まで使ってたタオトロニクス(TT-BH07)のイヤホンです。

4000円くらいだったと思います。

 

今はもっと安いですね。

このイヤホンは耳の中に引っ掛ける部分の形状が耳に合わないとちょっとキツイと思います。

各種サイズがありますが、僕はあまり良い装着感が得られなかったですね。

スポンサーリンク

各部を見ていくよ

センスの良い箱に入っています。

横から箱が開くようになっていて、イケメンが装着の見本を見せてくれています。(このハメ方が実は重要)

内容物は本体、ケース(充電器)、説明書、USBケーブル、各サイズのイヤーピースです。

 

本体の充電時間は1.5h、ケースは2hです。

本体のみで連続使用3時間、ケースに仕舞うと最大で10時間使えます。

タオトロニクスが5hだったので倍以上になってますね。

もし本体の充電を忘れたとしても、ケースに戻す事で充電できるのはいいですね。

ケースにはマグネットが入っていて、本体をはめ込もうとするとスポ!っとくっつきます。

なので取り出す時は磁力で引っ張られてるのでやりにくいです。

本体がツルツルしているのと相まって、これいつかはポロっと落とす事があると思います。

本体を外すと充電用の端子が出てきます。

ちなみに左右どちらを入れても充電はされました。

ケースの蓋にもマグネットが入っているので、蓋はしっかりと磁力でパタっと閉まります。

ケース裏側にはUSB端子がついていて、ここにケーブルを繋いでケースの充電をします(この時本体も充電されます)。

充電中は左のランプがオレンジに点灯し、充電完了すると消灯するようです。

ケースの大きさ比較。かなり小さいです。

普段持ち歩くバッグ類に放り投げておける大きさですね。

本体の重量は5g。1円玉5枚と同じ重さです。

装着してみると分かりますが全く重さを感じませんし、ケーブル類も無いのでちょっと不思議な感覚です。

何も無いのに常に音楽が聞こえている感じです。

遮音性も高いので周りの音も聞こえません。

本体に電源ボタンの類は無く、ケースから出した時点で電源は自動的にONになり、ケースに戻すとOFFになります。

こちらにあるボタンで各種コントロールをするのですが、このコントロールが結構分かりづらいです。

2ボタンで色々やろうとすると仕方が無いのでしょうが。。。

しかもある程度ボタンにテンションがあるので、耳に装着してボタンを押そうとすると、耳の中の気圧が変わってぐおーってなります。

耳に指を突っ込んで更に押し込む感じですかね。

接続はとっても簡単

買って初めて電源を入れると直ぐにペアリングモードになりますので、スマホのBluetooth接続画面でTW-5000を選択すればペアリング成功です。

まず右イヤホンからペアリングされ、続いて右から左のペアリングをするそうです。

次回からはケースから出すと電源がONになり直ぐに接続されます。

ほかの機器をイヤホンに登録したい場合は、右イヤホンのボタンを3回連打すると登録モードになるようです。

気になる音や音切れはどうなの

レビューで「低音が出ない」と散々言われていますが、割と出てると思いますけどね。

そんな事より高音域が潰れてるのが気になりました。

全体的にクリアではなく篭っているように聞こえます。

これはエージングで何処まで鳴るようになるのかですね。

音飛びや接続不良に関しては、駅などの怪電波が多い所では全力で音飛びします。

レビューでは殆ど音飛びしないとの事ですが、僕のスマホはアルミのバンパーを着けているので、それが盛大に電波干渉を起こします。

人の集まる所以外ではとても快適です。

タオトロニクスは生活防水でしたが、TW-5000は防水ではないです。

ランニングする時云々なのでしょうが、そんなに耳に汗ってかきます?汗が耳に入ってきます?

なので僕は防水じゃなくても全然構わないと思います。

再生や切断からの復帰時、いきなり音が出るのではなくフェードインしてくるのはいいなって思いました。

なんとなく耳に優しい感じがします。

装着感

個人的には耳に合うのか凄くフィットします。全く外れる感じはしません。

こうやって「横」になるようにして耳に引っ掛けるとしっかり止まります。

公式動画のこのつけ方ではモグモグしたり何かの拍子ですっぽ抜けると思います。

イケメンも横にしてるでしょ!

あとがき

まだ使用1日目で音も馴染んでないけど、総評としてケーブルが無いのはこんなにも快適なのかと思わせてくれたイヤホンです。

ハイレゾには興味ないので有線に戻る事はもう無いでしょうね。

初めての完全ワイヤレスで1万円以内で探しましたが、思ったより良いので次はミドルクラスを買っても良いと思えました。

コメント