アドセンスで収益が出るのは分かった。具体的な数字は幾らなのか。

a1760_000025

みなさんこんにちは。 やんじです。

妻のブログを実験台にして、アドセンスで実際に収益が発生する事は分かった。

では具体的にどの程度のアクセスを集めれば「月10万」みたいな収益になるのか。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

個人でこんな数のPV数を集められるのか?

色々ネットで調べると大体みんな同じ事を言っているので、それなりに信ぴょう性があるんだけど、アドセンスで月10万の収入を得るには月間で30万PVくらい必要になるみたい。

あ、はい。

もう数字がでか過ぎて現実味が全く無い。

少なくとも今の僕にはこんなアクセスを集められるのか全く想像がつかない。

広く認知されているアドセンスのPV数による収益の移り変わりは以下だ。

1万PV ~1,000円
5万PV 3,000円~10,000円
10万PV 10,000円~50,000円
20万PV 50,000円~100,000円
30万PV 100,000~150,000円
40万PV 150,000円~200,000円
50万PV 200,000~250,000円

アドセンスだけでサラリーマンの給料分稼ごうとしたら、プロブロガーのピラミッドの頂点に立たないと駄目って事だ。

これには文章力は当然として、自身にも影響力がある人物でないとほぼ無理という話しになる。

プロスポーツの世界と同じ話しだよね。

複数のアフィリエイトを組み合わせて収益を伸ばす

当然ながらアドセンスだけで食えて行けたらそれでいいんだろうけど、残念ながら0.1%に入る一流のプロブロガーでさえも、アドセンスだけで食ってる訳では無い。

むしろアドセンスはgoogleが今日、「はい、やーめた」ってなったら明日から無収入になってしまう。

そこで幾つものASPに登録してアドセンスをやりつつ、商品を紹介してそれの紹介料をもらう物販アフィリを取り入れている。

買ったものや読んだ本のレビューをして、アマゾンや楽天へのリンクを貼るやつね。

月間30万PVのブログで物販アフィリを行うと、大体月5万くらいになる。

あくまでだいたいね。

ブログのテーマによってはもっと収益率の高い物販もできるかもしれないけど、ここでは一般的な物販アフィリ(収益率1%~10%)の場合。

月に200万の総売り上げたとしての1%~10だ。

余程の信者やファンが付いて、「この人が紹介してるんだから買おう」と脊椎反射的に買ってくれる人が居ないかぎり、売れないものと思った方がいい。

PVや売り上げで実績が出ると、それ自体のノウハウが商品になる。

webマーケティングを意識して運営しないとPVも売り上げも上がらないからね。

トップのブロガーやアフィリエイターは、そのノウハウを「講演」や「サロン」を開いてギャラを貰っている。

トップクラスの人でマネタイズをちゃんと意識している人は、必ず有料サロンや講演、メルマガをやっていたり、本の執筆をしたりしてるね。

こうして収入を分散すれば、アドセンスがポシャった、ASPが潰れたってなっても収入が全く無くなる事はなくなる。

イケダハヤト(@IHayato)さんの講演は1回平均で50万だそうだ。

年に6回やればそれだけで普通には生きていけるんじゃないだろうか。

こういったものを組み合わせて月何十万って収益に結びつけているという事だね。

それにはまずPV数が上がらない事には話しにならない。

あとがき

すすむは茨の道だった。

僕も会社に行っている頃に残業をしながらアフィリエイトの事を調べたりしてたけど、その時は比較的簡単に収益が上がるものだと思ってた。

そりゃそうだ。

そうしたページはいわゆる「情報商材」という物を扱った、アフィリエイト教材をアフィリエイトするブログだったからだ。

「私はこれだけ儲かりました」

「嫌な会社に行かないですむようになりました」

「使っている教材はこれです」

「私経由で買うとこれだけ特典つけます」

今思えばこんな怪しい口車に乗るわけないけど、当時の僕はとにかく会社に行きたくなかったので、藁をも掴む想いでこの世界に飛び込んでしまった。

まぁその後直ぐ欝になっちゃったから遅かれ早かれ辞める事になったんだけど、もう人と仕事するのは嫌なので、一人でできるネットビジネスに参入するしか無かったんだけどね。

この世界は甘くないので、会社は辞めないほうがいいですよ。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)