田舎暮らしをする為に僕が行動した事

a0810_000027

みなさんこんにちは。やんじです。

生まれも育ちも東京で、職業はIT系からweb系になった根っからの都会っ子の僕が何故田舎暮らしをしたいのか。

都会に住んでいるからなのか、僕の趣味は都会に居るとあまり捗らない物ばかりなのです。

○バイク

○キャンプ

○フライフィッシング

○サバイバルゲーム

カラオケとかクラブとか、新宿や渋谷で遊ぶなんて事は殆ど無いですね。

ちょっと電車に乗ればそういった街に繰り出せるのは買い物する分には便利だけど、月に何度も行くわけでもないし、そういう所に行かないでバイクに乗ったりキャンプしたり釣りをしたりしてる方が圧倒的に多い。

足がバイクしか無いので、バイク+キャンプとかバイク+サバゲとか複合になるんだけど、バイクでキャンプに行くのって車とは違ってまた良い物なんですよ。

荷物が乗らないから厳選した道具を持ちこんだり、小さく畳めるギミック満載の道具を選択する事になるので、その道具を使うって楽しみもあるんですね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

田舎に暮らしたい、でも仕事が無い

僕はまだまだ恵まれている方で、田舎に行きたいと思えば妻の実家に転がり込む事が出来る。

福島でもそれなりに栄えてる所なんだけど家はでかいよね

娘達はそれぞれ外に出ちゃったので部屋はいっぱい余ってるし。

そこで定期的に福島で仕事を探してたんだけど、僕が出来るようなITの仕事って殆ど無いのよね。

有るとすれば飲食系か工場系、農業系か運送系という物ばかり。

特に工場勤務ってのが多かったかな。

今まで音楽かITしかやった事の無い40過ぎのおっさんが今からやれるとすると農業系か?って思った。

農業は50代でも若手って言われるみたいだしね。

田舎移住のセミナーに参加してみた

ちょうど福島移住のセミナーが開催されるとの事で予約して参加してみた。

移住や企業のサポート、相談を受けれるという物で、講師として実際に都会から福島に家族で移住して、どんな仕事やどんな生活をしているのかの話しを聞く事ができた。

やっぱり農業だったけどね。

印象に残ったのが「行けば何とかなる」って言ってた言葉だったかな。

やっぱり成功している人は例外なく「行動」してるし、その人も決断して行動するまでが凄く早かった。

ただ、僕のようなwebシステムの仕事はぶっちゃけ、PCとネット回線が有ればクラウドソーシングで自宅でも出来るんだけどね。

でももうシステムの仕事はやりたくないんだ。

もっと家族との時間を取りたい

今は毎日日付が変わる頃に自宅に帰ってきて、妻が作ってくれた夕飯を食べ、シャワーを浴びて寝る。

翌日起きて1時間以内には会社へ出てしまう。

こんな事を結婚してから半年も続けている。

妻は毎日僕が大変なのを知っているから不平不満を言わないけど、きっと寂しがっていると思う。

言っても仕方が無いから言わないだけだと思う。

僕はもっと妻との時間を持ちたいんだよね。

今日はこの辺で。

ではまた。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)