JINSで初めて眼鏡を作ってきたのでレポートするよ

1452324066581

みなさんこんにちは。やんじです。

僕は普段メガネはかけないのですが、視力は免許更新でアウトになるくらいの視力です。

今まで免許更新の時の視力検査では「右!(見えてない)」「左!(見えてない)」と気合いで返答してたら何故かずっと通ってきました。

前回人生で初めてメガネを作ったのは15年前。

当時は奮発して7万くらいのメガネを作ったのですが、最初の頃は仕事でもメガネをしていたのだけれど、段々煩わしくなって今では映画を見る時、ゲームをやる時以外はメガネをかけません。

正月に妻の実家に帰省した時に、妻のメガネを実家に忘れてきてしまったので(妻は普段はコンタクトです)、妻のを作るついでに僕のも新しくする事にしました。
JINS PC」は、疲れと戦うメガネ「JINS SCREEN」に生まれ変わりました! 眠りが浅い、寝つきが悪い、その原因はブルーライトかもしれません。ブルーライトを防いで、快適な眠りを体験してみませんか?

JINSにした理由

安い。

もうこれに尽きます。

二人のメガネは共に6,372円で、僕はブルーライトカットレンズにしたので+4,380円。

合計15,984円(税込)になったので、1つ1万以内を達成できました。

メガネは数万円するという常識の時代から止まっている僕としては、その10分の1でメガネが作れるなんて驚きの世界でしかなかったです。

メガネを作る際にどのお店にしようかなと検討したお店は以下です。

友人達は数千円で眼鏡を作ったって良く聞くので、1万円以下で作るのが目標。

眼鏡市場

一番近くに店舗があるのでまず第一候補。

しかも2本目はタダというとんでもないキャンペーンを打ち出しているお店なので、夫婦で作るならここでしょうという事に。

ただし落とし穴があって、2本目タダを受けるには眼科医師の処方箋が必要との事。

処方箋の料金がおよそ2,000円から3,000円なので、夫婦で6,000円ほど掛かる。

眼鏡の価格帯は16,200円、19,440円、25,920円(何れも税込)の3価格帯で作る事ができる。

ちょっと高い。

Zoff

あんま良く知らないけどCMは見た事ある。

価格は5,000円~ってなってて、中には1万を超えるものもある。

フレームがあまりピンと来なかったので殆どページは見ていない、

メガネスーパー

高い。

メガネの愛眼

高い。

メガネを作るまでの流れ

メガネフレームを選ぶ→検眼をする→作成を待って受け取り。

何これめっちゃ簡単。

お店に入ると、沢山のめがねフレームがディスプレイされています。

ちょっと他のお客さんの迷惑になりそうなので写真は撮ってないけど、結構なお客さんが居ましたね。

店員さんも親切丁寧に教えてくれるので、分からない事はどんどん聞きます。

気に入ったメガネフレームがあったら、ディスプレイされているメガネをそのまま受付カウンターに持って行きます。

視力検査の待ち時間がありますので、待合室で呼ばれるまで待ちます。

1452324945616

コンタクトをしている人は、洗面所でコンタクトを外しておく事ができます。

洗浄液や保管ケースはお店がくれます。

DSC_0643

DSC_0644

妻はコンタクトをしていて、コンタクトケースを持って来てなかったので、これがめっちゃ有りがたかったって言ってました。

5分ほど待つと検眼、視力検査がで呼ばれます。

1452325214601

何やら眼球を調べています。

これが終わると視力検査の機械に移動してメガネの度数を決めたりするのですが、スタッフとこっちの方が見えやすい、あっちがどうとか話しながら最終的な度数を決めていきます。

僕は日中はほぼPCの前に居るのと、運転免許で引っかかるのを見越してメガネをかけて0.9くらいで調整してもらいました。

JINSは+4,000円(税抜)でブルーライトカットのレンズにする事ができるのですが、標準のレンズの在庫はあったものの、ブルーライトカットレンズの在庫が無かったので、僕のメガネだけ来週の引渡しとなった。

極度の近眼でない限りはフレームに表示されている金額でレンズとケース、メガネ拭きがセットになっている。

妻のメガネは30分ほどで出来上がった。

1452391976650

妻はこの軽いメガネが凄く気に入ったらしく、普段はコンタクトなのに今日からメガネで過ごしている。

僕のメガネが来たらまた追記したいと思う。

それではまた。