WordPressのデザインにこだわる前に記事を書こう!テーマはSimplicity入れとけばOK

security_simplicity

みなさんこんにちは。 やんじです。

仕事をしてても思うんだけど、サイトの見た目のデザインにばかりこだわって逆に見辛いサイトになってたり、ユーザービリティが悪くなっているサイトって結構多いです。

うちはデザイン系web会社なので、クライアントが「こういったデザインで、こういったギミックを入れて下さい。そうだ!レスポンシブにしましょう!」って言われたらその通りにやりますが、クライアントの満足するように作ると大抵酷い物が出来上がります。

(これ初見の客がどうやって商品にまでたどり着くんだ?)

元々あるサイトの要素を変える事なく無理やりレスポンシブにしたり、デザインに充て込んだりしてるからよね。

「レスポンシブ」っていうキーワードだけ拾って来て、今時代はレスポンシブだ!ってお客さん(クライアント)が多いです。

レスポンシブデザインって結構制約多いんですよ。

だってそれまでPC、タブレット、スマホとhtmlソースを分けていたのを1つでやるんですから。

メリットは端末に合わせて最適なサイズでページを表示できる事と、更新運用が楽になるんですね。

それぞれの端末用に更新しなきゃいけなかったのが、1つでいいんだから。

クライアントはその最大のメリットは無視、「この項目無いと困る、この○○を入れて、ここにはランキングを表示してくれ」って感じでぐちゃぐちゃ。

でも企業はそれで満足。

ユーザーの事なんてあんまり考えてない。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ブログなら無料のテンプレートを入れとけばいい

アフィリエイト用にカスタマイズしてある日本語テンプレートは幾つかあるんだけど、僕が良さそうだなって思ったのが以下2つ

2つともレスポンシブに対応してるブログタイプのテンプレートで、内部SEO対策が施されています。

広告専用のウィジェットも用意されているので、各種広告コードをペロっと貼り付けるだけで最適な場所に広告を出してくれる。

STINGERは最新のは5らしいけど、先週までB版で色々制限がありました。

今日見たら正式リリースしてたので、今からなら5でやってみてもいいかもしれないですね。

STINGER3は右サイドメニューが有る程度のスクロール場所で固定されて、また暫くスクロールすると一緒に動き出すなど、ギミックが面白いです。

次ブログを立ち上げる時はSTINGERを使ってみようかな。

テンプレートに迷ったらSimplicityを入れておけばいい

このブログはSinplicityを使っているし、妻のブログもSinplicityを使っている。

個人的意見だけどカスタマイズがやり易いのと、公式サイトのフォーラムが充実してるので、大抵のやりたい事はユーザーが解決してくれています。

テンプレートによるSEOの効果の違いなんてさほど重要視しなくてもいいと思うし、そこに時間を掛けるくらいなら記事をどんどん更新した方がいいですよね。

今のGoogleはコンテンツの中身を最重要としていますし。

なので、WordPressのテンプレートはSinplicityをサクっといれて、広告出したかったら広告コードを貼って、あとはガンガン記事を書いて行くを続ける方がいいと思います!

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)