過去記事を加筆修正 修正は大切だぬ

mistake-968334_1920

みなさんこんにちは。やんじです。

イケハヤさんの「武器として書く技術」を読み終わったので、これを踏まえた上で過去記事の修正に着手しましたよ。

web業界で10年近く働いてるけど、アフィリエイトで稼げるようになるのか?
みなさんこんにちは。 やんじです。 web業界でプログラマーとして働いて10年になります。 元々は副業でやろうと...

修正した記事は記念すべき一発目の記事です。

今見ると完全に訳分からない内容になっていたので、ブログを始めて2ヶ月ですが内容を大幅に加筆修正しました。

修正記事を書いていて気づいたんですが、2ヶ月でもこれだけ成長するもんですねぇ。

元々のレベルが低かったって話しもありますが。

前の記事はそれなりに検索流入があった記事なので、今までだとせっかく検索で人が来ても「何言ってんだコイツ?」ってなりそうな記事でした。

いや、なってた。

今回は記事を具体的かつ、当時は教材マンセーだったやんじさんの想いとは裏腹に、真っ向から教材を否定しています。

だってハッキリ言ってネットに書いてある事しか教材には書いてないんだもん。

こんなのに1万7千円も出したのかよ、、、いい勉強代になりましたよ。

これからは人に聞かれたら「教材なんか買うな」って言えるので、収穫は有ったとしておこう。

記事の修正には2時間くらい掛かりました;;

まだまだ執筆速度が遅いですね。

早い人は1,000文字を15分で書き上げるとか聞いて戦慄してますよ。

僕はタイピング速度が遅いわけじゃないんだけど、どうしても何度も読み直して書き回しを変えたり、全体を通しておかしな所が無いかって何度もチェックします。

その作業に時間が掛かるんですね。

こればっかりはスポーツ選手と同じで、何度も練習(執筆)しないと速度は上がらないみたいなので練習あるのみ。

当面の目標は1,000文字を15分で書き上げる事です。

それでまた。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)