キャンプツーリング初心者におすすめのテーブルTOP5

IMG_91cgvb

みなさんこんにちは。やんじです。

キャンプツーリングの際のテーブル選びは中々迷います。

小さくしたいけど、上にあまり物が乗らないのは使い辛い。

かといって大きなテーブルではパッキングを小さくできない、はたまたバッグやパニアケースに入らない。

今まで色々なテーブルを使って来ましたが、僕が選ぶお勧めキャンツーテーブルを紹介します。

第5位

8709

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミロールテーブルコンパクト M-3713

みなさんご存知、鹿番長のローテーブルです。

ホムセンなんかで1,980円なんかで売っているアレです。

このテーブルのいい所はとにかく安くてコンパクト。

キャンプ場で使ってない人を見ないほど売れたテーブルです。

そこそこ小さく畳めてアルミなので軽い、リュックにも入っちゃいます。

最大の欠点はテーブルの天板同士を固定出来ないので、上に物を置こうが置かまいが天板を持っての移動は出来ない事

移動をするにはテーブルの足を持つ必要があります。

天板を固定するカスタマイズもwebで探すと沢山出てきますね。

第4位

61iUQHB29UL._SL1500_

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

とにかくコンパクトで軽い(アルミ製)!ウエストポーチの中にも入っちゃう。

片手でテーブルを展開でき、ミニマムな装備で調理をする姿はちょっとプロっぽくて他のツアラーから一目置かれる事間違いなし!

(アイツあんな小さなテーブル使う位なら、地べたでやればよくね?って)

欠点は高い!こんなのが5,000円もする

小さいから何も乗らない!(当たり前だ)

第3位

IMG_0011
笑’s 焚き火調理台450re
町のアルミ加工工場の社長のキャンプ好きが講じて、色々作っている笑’sさんのテーブルです。

なんと天板の下に棚が出来ちゃいます。これがかなり重宝するんです。

折りたたむと足も棚も全て天板の中に入っちゃいますので、薄っぺらくなります。

知る人ぞ知るって感じのテーブルです。ニワカには分からないです。

「何そのテーブル!?」って言われます。それだけでも買いたくなります。

※注 ブルジョアなおっさんキャンパーは皆持ってます。

重いです(2.5kg)→安定性に繋がります。

高いです(1万)→所有欲が満たされます。

天板が畳めないので小さくなりません→そんなのはどうでも良くなります。

パニアにもトップケースにも入らないので、最近はもっぱら部屋用のテーブルと化してます。

第2位

1
Coleman ミニテーブル

みんな知ってるコールマン。

現在この色は廃盤になってるそうな。

アルミでとっても軽い。

足を畳んで天板も半分にする事が出来るから、ギリギリパニアケースに入っちゃう。

折り畳む際に中に空洞が出来るので、その中にカトラリーやペグなどを入れる事ができる。

何気にこのスペースが重宝するのね。

我が家では普段からサブテーブルとして自宅でも使ってます。

安い(3,000円くらい)だからガンガン使える。

悪い所が見つからない。

第1位

DSC_0465
Onway (オンウエ-) ツーリングテーブル Touring Table OW-5663

小さい!軽い!丈夫!の3拍子が揃ったテーブル。

そこそこ高さもあって、そこそこ天板も広い。とにかく丁度いい。

まだ誰も持ってない!

周りのおじさんからの羨望の眼差しが降り注がれる事間違いなし。

_IGP6247

収納時は約29×12×4(H)cmになって超コンパクト。

トップケースはおろか、ピクニックの時のバッグにだって入っちゃう。

_IGP6249

_IGP6250

中身を取り出すと天板、天板を繋ぐためのレール、足というようになっています。

_IGP6251

天板には順番があります。

一番外側になるプレートは角が丸くなってます。

_IGP6252 _IGP6253

天板の溝にレールを入れて行きます。

_IGP6254

天板を全部はめた所です。

この状態ではまだ何も固定されていないので注意が必要です。

_IGP6255

足を広げます。

_IGP6256

足のこの溝を先ほど組み立てた天板のレールにはめ込みます。

_IGP6257

こうしてストッパーの穴の位置を合わせて。

_IGP6258

パチンとはめ込みます。

これを4箇所やります。

_IGP6259

_IGP6261

ほあぁぁぁぁぁぁ!

カッコいい!可愛い!対加重10kg!

一度組み立てたら足を持とうが天板を持とうが移動もOK!

天板がアルミだから炭を使うコンロだって置けるし、ダッチオーブンだってそのまま置けちゃう!

_IGP6262

それっぽいのを置いてみた。

いや、けして広いわけじゃない。

安い物でもない。(5,000円くらい)

小遣いで買ってもギリギリ妻に怒られない価格でこのバランス(仕舞い寸法と展開サイズ)。

1万のテーブルなんか買ったら間違いなく怒られます。

小さく仕舞えるので引き出しの中に忍ばせておけばバレない。

キャンプやピクニックでは1位と2位のテーブルしか使ってないです。

コールマンのテーブルは普段使いしてるくらいです。

DSC_0465

先日妻と近所の公園にピクニックに行った時の写真。

っと言う訳で、僕がお勧めするキャンプツーリング用テーブルは、Onwayのツーリングテーブルでした。

それでは良いキャンプツーリングライフを!

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)