Amazonアソシエイトの審査に落ちたけど2回目で合格したので報告するよ

a0002_008085

みなさんこんにちは。やんじです。

ぼちぼちアフィリエイトの下準備をしようと、Amazonと楽天のアフィリエイトに登録してみようと思って調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

楽天はA8.netに登録するとA8からタグを生成できる

楽天用のタグを生成したい場合はA8.netでプログラムの提携をすると、そこから商品検索からのタグ生成ができるみたいですね。

早速提携してみました。

A8.net管理画面の楽天の所から「商品リンクの作成」ってのがあるので、そこで商品のタグを生成する事ができます。

これって管理画面をキャプチャして載せてもいいのかな?

ちょっと分からないのでキャプチャを載せるのは止めておきますが、どうしても分からない場合はコメントください。

まぁ、迷うことは無いと思いますけどね。

Amazonの審査が凄く厳しい?

こんな前情報を全く知らないままスイスイと登録を済ませて、後は審査待ちという段階まで進んでしまいました。

審査待ちだったのに管理画面にアクセスできて、しかも商品タグの生成も出来てしまうんですよ。

もう審査中って事も忘れて夢中で商品タグを作って記事に貼って、「表示されたわーい!」ってやってたら、1時間もしないうちに不合格の通知。

そうだ。まだ審査中だったんだ。

ページを見ると商品リンクは表示されている。

どうやたタグの中に入っている個別のIDが無効になっているだけで、アドセンスとは違って広告自体は表示されるみたいですね。

当然このリンクから誰か買っても自分の収益にはなりません。

で、ネットで「Amazonアソシエイト 審査 通らない」などで調べてみると、何やらAmazonの審査がめっちゃ厳しいみたいな記事が沢山出てきます。

ちょっと情報が古いですがこの人11回も落ちてる;;

落ちた原因を探る

まず審査落ちのメールの内容を確認してみます。

当プログラムでは、お申し込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合、残念ながらご参加を承認することができませんので、あらかじめご了承ください。

1. Webサイトが未完成の場合
Webサイトの方向性がわかる程度を目安に、内容をアップロードしてからお申し込みください。

2. お申し込みのURLに誤りがある、またはご自身のWebサイトURL以外でのお申し込みの場合
たとえば、ご利用のブログサービスのトップページなどでは審査を行うことができません。

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない場合

4. お申し込みフォームにご登録の電話番号が、全角数字で登録されている場合
全角数字では正しく登録されませんので、必ず半角数字でご登録ください。

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合

6. その他知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. QRコードのご利用情報に不足がある場合
QRコードのご利用申請にあたり、掲載予定の媒体名と使用目的を必ず記載してください。

9.未成年の方のお申し込み

審査をしたのはこのブログですので、どれも当てはまる要素は無いように思いますが、唯一もしかしたらって思うのは「4.」ですかね。

そもそも全角の数字は仕事の時の癖で打たないんですががが。

このブログの申請時の記事数は25記事ほど。

トップページに問い合わせリンクを設置して、僕とコンタクトを取れる状態にはしていた。

1:Amazon新規アカウントであったか

No。

もう5年以上買い物を続けているアカウントでの申請である。

新規アカウントでも通ったっていう例もあるみたいです。

2:フリーメアドが駄目っていう報告がある

No。

ネットではGmailのアカウントに変更したらあっさり合格なんて情報もあるけど、僕はYahooのメアドで初回申請時からメアドの変更なしで合格している。

ただしこのメアドはAmazonアカウントに登録しているYahooのアドレスではある。

もう何年も買い物に使っているアドレスね。

3:あからさまなアフィリ用サイトである。

ここが微妙。

申請時のブログタイトルが「既婚者男のアフィリエイト実践記」で、サイト説明が「超後発組みが1から挑戦するアフィリエイト」っとまぁセンスの欠片も無いような酷い物だったんだけど、もともとこのブログはアフィリエイトサイトの練習用ブログだったんですね。

僕と同じく副業で稼ぎたい40代おじさん達へ向けたアフィリエイト実践記をやれば、ニッチだけど需要はあるかなーって思ったんですね。

丁度中間管理職真っ只中でもう会社に行くの疲れたよ。。。なんてとても耳が痛いようなおじさん達って結構居ると思ったんですよね。

4:アドセンスの広告を貼っている

Yes。

以下も参考にさせてもらったのですが、「アドセンスなども一旦外しておく」って書いてあるんですよね。

ただ、申請を通す時に調べていた時に「アドセンス貼ってても受かったよ」っていう記事を見つけたのですが、今そのソースを探す事ができませんでした。

審査に合格した時の状態まとめ

  1. ブログのタイトル変更「既婚者男のアフィリエイト実践記」→「迂闊なやんじ日和」
  2. ブログ説明(site-description)の変更「超後発組が1から始めるアフィリエイト」→「自由気ままに生きるおっさんによる趣味と遊びの世界。バイク、キャンプ、パソコン、エアガンと時々アフィリエイト。」
  3. アドセンス広告の一時非表示。

この3つであっさり合格しました。

5回くらい落ちたらもうAmazonは諦めようかと思ってた矢先なので一安心です。

結局何がいけなかったのははハッキリは分かりませんでしたが、今となってはアドセンスを貼ってたのが原因だったのかなぁと思います。

量産されたあからさまなアフィリブログが駄目ってのは分かるんですが、このサイトは実践記でしたからね。

初回の審査の不合格通知は1時間後位に即効来たのですが、再審査時の返事は翌日まで来ませんでした。

印象としてはやはり、量産されたブログとかでは通りにくいのではという感じです。

それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)