四十肩の痛みがもっと激しくなったので、別の整骨院に行ってみたよ

teddy-562960_1280

みなさんこんにちは。やんじです。

四十肩の痛みは激しさを増すばかりで、肩の可動域もどんどん狭くなってきました。

みなさんこんにちは、やんじです。 去年の11月頃から右肩を動かすと痛みが出ていたのです。 酷い時は腕を肩より上に上げられ...

先日接骨院に行ったんだけど、先生が怖いから別の接骨院に行ってみようかなという記事を書きましたが、今回は別の接骨院に行き始めたという記事です。

近所に接骨院が沢山ある

家の近所には調べると沢山の接骨院がありましたので、その中で良さそうな整骨院がありました。

ネットで検索すると前回の怖い先生の所が評判が良いと出てきてしまうのですが、腕は良いのかもしれないんだけど、僕にはここに通いたいという気持ちにはなれませんでした。

今行っている整骨院は「中島整骨院」という所です。

光が丘、土支田地域になりますね。

家から歩いて行ける距離にあります。

初めての診察では、肩の可動域を調べたり、先生が触診をしたりしました。

肩の筋肉や背中、首までが硬いとの事。特に四十肩とは言われませんでした。

診療所や先生の雰囲気

待合室は明るくてとても良い雰囲気です、

高齢者から若い人(学生さんなど)までさまざまな患者さんが来ています。

先生は40代くらいの物腰が柔らかな細身の優しい先生です。

受付と助手のマダムも優しくてとても良いです。

治療内容

まずは電気治療です。

あの電気腹筋マシーンみたいな物を付けて、電気を流すと筋肉が勝手に伸縮するやつです。

ここのマシーンはもみ、叩き、ほぐしの各強弱と速さが順番にやってきます。

このマシーンを10分程やったあとは足に温熱のシートを巻いて足を暖め、血行を良くして行きます。

これをやりながら先生が器具を使ってマッサージをして行きます。

物々しいですが、これが結構気持ちが良いんです。

グリグリした後に、ストレッチをしながら方の可動域を見ていきます。

最後に湿布を貼ってくれて終了です。

治療時間は20分くらいでしょうか。

治療費は

こちらも保険内の治療ですので、初回のみ2,000円(湿布2種込み)でした。

2回目からは1,000円(湿布込み)です。

診察内容と今後

肩の内部が炎症を起こしているとの事。

四十肩もこの炎症が原因と言われているので、診察の方向性は前の接骨院と同じでした。

ただ、前の接骨院では「固まってしまうので動かせ」と言われたのですが、この整骨院では「痛いのを無理に動かしては駄目」と言われました。

まずは炎症を取り除いてあげて、可動域の確保はその後という事でした。

寝起きに肩が凄く痛いので、痛くない範囲で出来るストレッチを教えて貰いました。

湿布も市販のやつよりもかなり強力なもの(長時間貼っていると肌のかぶれが凄い)を処方され、肌が痛くなった場合と寝る時用に塗るタイプの湿布も処方されました。

貼るタイプの湿布で肌が痛い場合は塗り薬を塗って肌を休めるとの事です。

今は週1で通っています。

今日で3回目ですが少しづつですが可動域も広くなり、痛みも和らいできました。

今後もここに通ってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)