中華GoPro(SJCAM SJ4000)は外部マイク化すれば使える

DSC_0467

みなさんこんにちは。やんじです。

先日Contourのマウントを壊してしまい、新しくマウントを3,000円で買うくらいなら、7,000円で買える中華GoProを買って遊んでみようと思いました。

ヘルメットマウントやその他マウントも最初から沢山付いているしね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

SJCAM SJ4000とは

いわゆる中華GoProです。ぱっと見には違いが分かりません。

両者のスペックは沢山転がっているのでググって下さい。

簡単に言うと映像業界には使えないけどフルHDで撮れるし値段はおよそ6分の1で付属品もゴミみたいな値段で売っている面白いおもちゃです。

画質に命を賭ける人意外はこれで十分ではないでしょうか。

GoProは使った事は無いけど、操作も殆ど同じのようです。

ぶっちゃけ画質どうなの?

TVでGoProの画を見慣れていたり、GoProで高画質の動画を見慣れている人にはダメな画質です。最初に言っておきます。

ただし値段は6分の1です。

僕みたいにContour ROAM2を使っている人からすればどっこいどっこい。

SJ4000の方が60フレームで撮れたりする分ヌルヌル動いたりします。

ただし、解像度が悪いというかピントが甘いというか。

いまいちハッキリとした画になりません。(恐らく個体差は凄く有ります)

これはフルHDで撮ってもどうも眠いというか、解像感が無いんです。

CMOSセンサーが駄目なのと、レンズ(恐らくプラ)が歪んでいるのではと思ってしまいます。

音はどうなの?

DSC_0473

マイクロSDの下にあるのが内蔵マイクです。豆粒です。

左にあるのが100均のイヤホンマイクです。

標準のマイクでは、ハウジングに入れると全く音を広いません。

ゴモゴモ言うだけです。GoProよりも音が悪い印象さえあります。

音は撮らないか、外部マイク化は必須です。

安いのでオプションを色々買ってみた

DSC_0487

DSC_0503
SJCAM純正カメラケースバッテリーパック2個

DSC_0467
microSDカード外部マイク用ミニジャック

DSC_0489
サクションカップマウント

これだけ揃えても1万円行きません。(7,000円くらい)

32GBのSDで4時間くらい撮れるので、マイクロSDは1泊くらいなら1枚で良さそうです。

使ってみた感想は

テスト撮影の為に2日ほどツーリングに行ってみました。

両日ともピーカンだったので、裏面のディスプレイは殆ど見えません

録画中のインジケーターは天面のオレンジLEDの点滅か、背面ディスプレイ内表示か

青色LEDの点滅でしか分からないので、カメラを自分の方に向けると録画しているのかどうかが分かりません。

これはかなり誤算というか詰めが甘い所です。大事な物を撮影するカメラではないです。

レンズ側にインジケーターのあるGoProはさすがです。

画質はそれなり。値段換算すると大分頑張っている方です。(6分の1ですからね)

ファイル名がYYYYMMDDHHIIMMになっており、日付設定がバッテリーを外した瞬間にリセットされるので、ファイル名&記録日時が時系列にならない。

動画サイズ等の撮影設定はバッテリーを外しても記憶されているようです。

なんでシリアルNoにしなかったのか。

これでファイル名や記録日時によるファイルの順番がぐちゃぐちゃになるから、同じコースの映像とかだと何が何だか分からなくなる。最初に時計を写すとかの対策が必要。

これはサバゲ動画とかだと致命的になりそう(同じフィールドなので)

偽物が存在するらしい

中華GoProであるSJ4000のさらにパチが存在するらしい。

簡単に見分ける方法はレンズの下に「SJCAM」のロゴが有るか無いか。

sj4

一説では「本物でもロゴが無い物も存在する」とかいう声も聞こえますが、公式サイトでは全てにロゴが入っています。

DSC_0511

次にパッケージの横にスクラッチがあるので、ここにあるシリアルナンバーを公式サイトに打ち込む事で正規品か確認できる。

僕のは正規品だったようです。

Amazonで正規品として扱っているのだから当然と言えば当然か。

こちらの記事はSJ4000のニセモノとされている。

パッケージや内容物も見分けが付かない。

っていうかおそらく中身は正規品と同じで、製造している工場が他に流しているのではと思う。(大陸ではよくある話し)

外部マイク化します

安いので失敗しても痛くないから、とことん遊んでみようと思います。

DSC_0468

近所のホムセンでハンダ各種を買って来ました。

各種分解はこちらの動画を参考に。


僕は中学の授業でハンダ付けをやった程度の素人です。

DSC_0470

DSC_0471

分解はそれほど難しくないです。

エンターボタンの配線とレンズに気をつければ割と雑に扱ってもOKでした。

webの分解解説では内蔵マイクを潰している方が多いですが、僕はマイクを生かした状態にして組み込みます。

DSC_0469

ダイソーで売っていたイヤホンマイクからマイクだけ分解して加工します。

DSC_0472

一番の難所。マイクロSD左にある円の中にある+と-に配線をハンダ付けして行きます。

本来なら基盤についている元のハンダを溶かして吸引機で除去し、基盤の穴に配線を通してからハンダ付けするようです。僕は動画の真似をしてしまいましたがここに1時間くらい掛かった気がします(ハンダが甘いので組み込み時に外れてしまう)

DSC_0474

配線はカー用品店でエーモンの一番細いやつを買ってきましたが、これでも太かったのでアキバ等の専門店でもっと細いのを買って来た方がよいです。

そのほうが成功率が上がると思います。

友人の配線 かなり細いのを使っている

友人の配線 かなり細いのを使っている

本来はこれくらいの細い配線で接続したほうがスペースの問題もクリアできる。

僕が買ったエーモンの一番細い配線でも本体内では太かった。

仕様はプラグを差し込むと外部マイクへ、プラグを抜くと内臓マイクへ信号が流れるようにしてある。

DSC_0476

本体の脇に6mmの穴を開け、そこから端子を出します。

DSC_0481

DSC_0480

ハウジングには6.5mmの穴を開けました。

この辺は差し込むプラグによって色々ですので、ザックリ開けてもいいと思います。

DSC_0481

とりあえず部屋にあるコンデンサーマイクを繋いでテスト。

外部マイクも内臓マイクも録音できた。

インカムの会話を録りたいのでイヤホンマイクを買った

DSC_0498

電話の会話の録音用のイヤホンマイクを買ってみた。

これをどちらかの耳に入れておけば、ヘルメット内のあるインカムスピーカーの音も拾って、自分の声も拾う事ができる。

とりあえず耳に突っ込んで録音してみたら、外の音と自分の声が上手いバランスで録れた。

DSC_0500

このイヤホンマイクのプラグ形状が四角なので、ハウジングの穴を四角く加工。

Cj6aQj5UoAIJ3WI.jpg large

バイクにはサクションカップで乗せてみます。

ヘルメットマウントが1個しか付いてなかったので、妻のメットに付けてしまいました。

イヤホンを耳に入れヘルメットを被ります。

このイヤホンマイクにはイヤホンの機能は全く無いのと中が通ってる訳では無いので、耳に入れると耳栓をしたような状態になります。

片耳はかなり聞こえ辛くなりますね。

大失敗でした

このイヤホンマイク。

感度が凄く良いので小さな音も拾うので良いのですが、ヘルメットを被ると自分の声が割れてしまいます。

通常の使用では全く問題ないのですが、ヘルメットを被るとヘルメット内で自分の声が共鳴してしまって極端にボリュームが上がってしまうので、とても聞き取れるような状態ではありません。

SJ4000の録音レベルを最小にしても割れます。

試しに妻のメットでやってみましたが妻の声も割れました。

「耳の中からの自分の声」と「ヘルメット内で共鳴した声」を同時にマイクが拾ってしまうので、極端に入力レベルが上がるのだと思います。

それではと耳の中は止めて、メットの耳の部分のスポンジに挟んでやってみましたが声は割れました。

結局カラオケのマイクを両手で覆って声を出すのと似たような事になるんですね。

これはヘルメット内では使えませんね。

マイクまとめ

次はもっと感度の低いマイクを探してみようと思います。

コンデンサは試したのでダイナミック系がいいですね。

お金を掛けずにインカム会話を録音するという野望には課題が残りました。

カメラまとめ

60フレームで撮るとさすがに動きはヌルヌルですが、いかんせん画質が悪いのでニコニコやyoutubeに上がっている神画質には程遠いです。

色合いもGoProよりも悪いと言われていますが並べて比べないと分かりませんし、編集の段階で色の補正はするので特に気にする事ではないです。

ファイル名の問題やバッテリーを外したら設定がデフォルトになるなど癖もありますが、車載動画の入門としては抜群のコストパフォーマンスです。

落としたりぶっ壊しても痛くない値段なのがいいですね

ソニーのCMOSを積んでたり4K録画ができるSJ5000Xってものあるみたいなので、SJ4000で遊んだらこっちにも興味がありますね。

これでも半額以下ですから。

ハンダは出来ないGoProは高い!

そんな方にはこっちなんかどうですかね。

標準で外部マイク端子付いてますし、SJ系よりも画質が綺麗と言われています。

しかも手振れ補正も付いているらしいです。

次はこれに興味があります。

これでもGoProの半値以下ですからね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

シェアする

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. パンダ より:

    マイクロUSBの下のHDと書いてあるジャックは何ですか?

  2. FのD より:

    初めまして、記事を読んだのですが自分でやるのが怖いのでいくらかでやっていただくことはできないでしょうか?

    • やんじ やんじ より:

      >FのDさん

      「お金」を貰うと「責任」が発生するのでそういうのはやってません。
      僕はあくまで趣味で機械いじりをしているのでー。

  3. さくら より:

    初めまして。
    私はapemanと言う、よく似た部類の激安アクションカメラを買いました。
    かなり似ているのでご質問したいのですが、外部マイク化せずにマイクからの録音(録画)できないでしょうか?
    モトブログがしたくて購入したのですが、マイクジャックが無い事に、届いてから気付きました;;
    何か手があれば教えて下さい。

    • やんじ やんじ より:

      名前違うだけで同じカメラじゃないですかね。
      外部マイク端子が無ければ内蔵マイクで撮るしかないのでは。