KOMINEの電熱ベスト(EK-101)を買ったのでレビューするよ

みなさんこんにちは。やんじです。

基本的に真冬にバイクは乗らないのですが、どうしても乗らないといけない場合があります。

グリップヒーターで手はヌクヌクなのですが、ウィンターパンツやジャケットを着ていてもバイクで走るとそれはもう寒いです。

そんな中コミネから格安の電熱グッズが出たので試しに買ってみました。

周りでも続々と購入しているようなので期待です。

スポンサーリンク

極薄でどんなジャケットの下にも平気

内容物はこれだけです。

ベストはかなり薄いのでタイトなジャケットの下に着こんでも違和感がありません。

赤い枠の部分が発熱エリアです。

特に首の後ろが暖かいので体感的にはかなり暖かく感じます。

ブランケットを羽織ったような感じに良く似ていますね。

触ってみると凄く細い電熱線が入っています。ホットカーペットのような感じですね。

スイッチの説明です。

バッテリーを接続するとまずオレンジに点滅します。

スイッチ長押しで電源ON(強モード)、再度押すごとに中→弱となりまた強に戻ります。

また長押しで電源OFFです。

裏側です。

ベスト自体が薄くて軽いのでただ羽織っただけでは暖かく無いです。

体に密着させる事によって暖かさを感じます。

電源周り

スイッチとUSBケーブル。ケーブル長は40cmとのこと。

スイッチは良くあるペコペコとしたプッシュスイッチで、押した感じがあまりしないタイプ。

グローブをしたままでは押した感触は指には伝わらないと思う。

ましてやジャケットの上からでは全く分からないと思うので、コントロールはグローブを外してジャケットのチャックを開けて行う事になるだろう。走行中はちょっと難しいかな。

付属のUSBケーブルは固めなので、柔らかいタイプのケーブルに変更するとジャケットの中での取り回しがソフトかも知れない。

5,000mAhのバッテリーで強モードで約2時間発熱するとのこと。

2A以上のUSB出力を備えたモバイルバッテリーが使用条件なので、古いバッテリーを使う場合は注意が必要だ。

最近のモバイルバッテリーなら超小型の物でも6,700mAhで2A出力の物があるので、重いバッテリーを使わなくて済むのが助かる。

新しく機種変したスマホ用に買ったバッテリーが丁度良さそうだ。

暖かさや使い心地

部屋の中でウルトラライトダウンの下に着けてみた。

強モードではちょっと熱いくらいになる。

電源ONで直ぐに熱くなるのはなかなか良いと思う。

モードの切り替えは動作確認しかしてないけど、レビューではどのモードにしても電圧が変わってないので全て強モードなんて報告もある。要検証である。

ベスト自体にバッテリーを入れるポケットが欲しいなんて声もあったけど、このベストの形状上重たいバッテリーを着けるとズレるので、バッテリーはジャケットの内ポケットにというのが良いのだと思う。

5,000円に届いても良かったので専用ポーチがあるといいなって思った。

出発から帰宅まで着けっ放しで、持っていって寒くなったら装着というのは想定してないのかな。

あとがき

全体としてはなかなか良いアイテムかと思う。

今までの電熱ベスト系は結構高価な物が多くなかなか手が出ない感じがしていたけど、これは5,000円でお釣りが来るので入門には良いと思う。

これでボトムも出してくれれば真冬でも生きれるのになー。

次回のサバゲの行き帰り、12月の早朝と夜にバイクで使ってみた感想を追記したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク